介護派遣会社ランキング.com
介護派遣会社ランキング.com > 介護派遣について > 介護派遣は正社員よりも稼げるって本当?

介護派遣は正社員よりも稼げるって本当?



正社員よりもお給料をもらうことが可能

介護士が派遣スタッフとして働くメリットは、

・働きたい時間や日数を自分で決めることができる
・残業代がしっかりともらえる
・求人数がおおい
・やりがいがある
・スキルアップやキャリアアップができる

などがあります。

その中でも1番の魅力が、「正社員よりもお給料をもらうことが可能」ということです。

一般的な企業では、正社員は派遣スタッフよりお給料が良いとなっています。

だいたいの企業では、正社員にはボーナスがあることで派遣スタッフとの年収の差が出ると言われています。

しかし、介護業界ではそのようなことは必ずしも当てはまりません。

介護施設の正社員の初任給は他の企業と比べてもかなり低く、職場によってはボーナスが出ないということも珍しくありません。
介護施設では、慢性的な人員不足になっているはご存じだと思います。

その人手不足を解消するために、各施設では介護士の派遣でスタッフ不足を補っているので介護士派遣スタッフの需要は高くなっています。

介護士の正社員と派遣スタッフの時給

平成25年の厚生労働省の調査で、介護士の正社員と派遣スタッフの時給が出ています。

そこには、正社員の時給約940円・介護スタッフの時給約1090円という結果となっており、派遣社員の方がプラス150円となるという結果が出ています。

介護施設では、人員不足を補うために派遣スタッフに高い時給を支払ってでも介護士を確保する必要があるからです。

介護施設や事業所は、介護保健制度で職員の数が一定数いないと運営できないという規則があるそうです。

規則に反すると、介護報酬が下がってしまうなどの罰則があるため、すぐに人材を確保する必要があるのです。

このような理由から、介護派遣のニーズは高まり、それに比例して派遣スタッフの時給も高くなってきています。

高時給の求人になると、1400円~1700円の介護派遣もあるそうです。

ここで、フルタイムで月25日働いて残業をすると、軽く正社員の給料を超える派遣スタッフもいるそうです。

派遣スタッフにはボーナスはありませんが、高時給のため正社員と同じかそれ以上の年収になる方も少なくありません。

介護士派遣スタッフには、当然ながら残業代がでます。

正社員の場合、サービス残業となる場合がありますが派遣スタッフだと働いたら働いただけキッチリと給料に反映されます。

正社員と派遣スタッフが同じ時間働くなら、派遣スタッフの方が効率的に稼ぐことができるということがわかりますね。