介護派遣会社ランキング.com

介護派遣求人が増える時期



ボーナス後に求人が増える

介護士への転職を考えているけど、どの時期が1番求人が多いんだろう?

転職をしようと思っているときに、さまざまなことを考えますが、その中の1つが転職をする時期がありますよね。

転職の時期はいつ頃がいいか、というのはたくさんの考え方がありますが、転職をするのにオススメの時期はいつなのでしょうか。

求人が増える時期は、一般的にみても、どの職種や業種であっても似ていると言えます。

中でも、7月と1月は夏と冬のボーナスをもらって辞める人が多くなります。

そのため、この退職者の補てんとして中途採用の求人は増える傾向にあるようです。

注意しておくことは、この時期は求人は増えますが、求職者も増えるということです。

良いなと思う求人にはたくさんの求職者が応募をしますので、競争率が高くなります。

3月・9月頃も狙い目

春と秋の人事異動で、転職をする方もいます。

地方への転勤を断って、転職を考える人もいますよね。

人事異動は、3月・9月頃となりますので、その前後での転職活動をしましょう。

介護士の仕事は転職の方が多く、新卒者が集まりにくい職種と言われています。

なので、3~4月頃にも求人は多くなっています。

介護士派遣求人が増える時期
・1月(冬のボーナス後)
・3月(人事異動など・事業拡大など)
・7月(夏のボーナス後)
・9月(人事異動など)

逆に転職を控えたい時期

逆に転職を控えたい時期があります。

真夏の暑い時期や真冬の寒い時期は、転職活動をするのを避けるのが良いです。

真夏は、汗をかき体力の消耗が激しくその上スーツを着ての転職活動は疲れますよね。

真冬は、コートやマフラーを着たりするので面接の時に手間になります。

できるだけ転職活動を避けるのが無難な時期と言えるでしょう。

他には、イベントの多い1・4・8・12月は控えると良いでしょう。

1月はお正月明け、4月は新入社員入社、8月はお盆、12月は年末。

普段と違う仕事が増える時期となりますので、採用担当者も忙しく採用を見送るという施設もあります。

このことから、イベントが多い時期はなるべく控えるのが良いかもしれません。

転職をするオススメの時期と控えたい時期がありますが、最も重要なのはタイミングです。

求人が多い時期に転職や就職活動をすると良いという意味ではなく、自分の転職のタイミングや求人を応募するタイミングなどになります。

たくさんある介護士求人の中から、あなたの条件や希望に合った介護施設を見つけるタイミングも大切です。